TOP EBCニュース 教室案内 熊本スタジオ 宇土スタジオ 教室のあゆみと主な活動



  教室のあゆみと主な活動
 

 開校当初よりのエコール・ド・バレエ・クラシックの指導指針は、経験豊富な指導者のもと、本格的なダンス・クラシック(バレエ)の基本を指導することによって未知の可能性を持った子ども達の才能を引き出すことはもちろんのこと、個性豊かで柔軟で健康な心身を育成することにあります。そしてそのレッスンの成果を舞台で発表することによって、より一層芸術性を高めることです。
 このことは、単に個人の芸術文化に対する技術や認識を高めることだけにとどまらず、更には熊本の文化の発展につながるものと確信しています。


 
 
1984年
6月
  長嶺(熊本)教室開校
1989年
11月
  熊本市政百周年熊本市民会館自主文化事業「緑くれない」出演
1993年
6月
  八代教室開校
1994年
5月
  創立10周年記念公演「ジゼル」全幕
〔助成/くまもと21ファンド〕 熊本県立劇場
1996年
2月
  (社)日本バレエ協会九州南支部主催「ジュニアバレエフェスティバルin大分」
1997年
5月
  創立14周年記念公演「コッペリア」全幕
〔助成/くまもと21ファンド〕 熊本県立劇場
1999年
6月
  宇土教室開校
1999年
8月
  (社)日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」(東京新国立劇場)
1999年
11月
  第35回全国身体障害者スポーツ大会開会式催事
ハートフルミュージカル「風の伝説」出演(熊本県民運動公園陸上競技)総合振付・指導 伊沢由紀惠
2003年
12月
  創立20周年紀念公演「くるみ割り人形」全幕
2005年
8月
  (社)日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」(東京新国立劇場)
2007年
8月
  (社)日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」(東京新国立劇場)
 


 2008年7月までに13回の発表会を開催。「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「眠りの森の美女」等の古典バレエのディベルティスマンを中心に、グラズノフ曲「カトル・スタジオーニ」や「はなしのぶ」等の創作バレエを上演。また、音楽グループ”Viento”とのジョイント作品も発表している。
 その他、(社)日本バレエ協会九州南支部主催「ジュニアバレエフェスティバル」(96年より毎年出演)、熊本日日新聞社主催「クマモトダンスパフォーマンス」、県・市主催による催し物に多数出演している。